iMacにワコムのタブレットIntuos3のドライバを入れて使ってみた

Web技術周り
スポンサーリンク

こんにちは、ゆきるんです。

とうとうiMacを手に入れました。とはいえ、iMac (21.5-inch, Late 2013)すごく古いっす。
しかし、1TBの外付けSSDを起動ディスクにして、macOSX10.7.5(Lion)から、macOS10.13.6 (High Sierra)にしました。

High Sierraにしたのは、PhotoshopやIllustratorを入れるのに必要だったのですが、IllustratorPhotoshop、InDesignの最新版、そこそこ快適に使えています。
快適、、、とはいっても、学生の課題作品を採点するには快適だったので、がっつり作品を作り込む、ハードな使い方はまだです。
あ、音声編集ソフトでの書き出しは、エラー出ました。
メモリが8Gしかないからね…気軽にメモリが増設できないので、ちょっと嫌。

というわけで、他にもビンテージMacをいただいて、にわかMacユーザーになっています。

せっかくなので、Windows10で使っていました「Intuos 3」、iMacで使えるかな?と、いろいろ調べてみたら…

旧製品(ペンタブレット・Smart Scroll )のOSとタブレットドライバ対応状況について

下記の製品は、製品サポートを終了しております。
機種により、対応するOSとタブレットドライバが異なります。下記より該当の対応ドライバを選択いただき、ダウンロードをお願いいたします。詳細は各ダウンロードページをご参照ください。

※各リンク先のダウンロードページの対象製品欄には、一部該当製品の型番の記載がないものがありますが、問題なくお使いいただけます。
(2019年12月現在)

Wacom Global
Wacom Global

ということで、対応ドライバ、
WacomTablet_6.3.15-1.dmg (101067065byte)
をダウンロードしました。

↓ダウンロードはこちらから!

Wacom|ドライバダウンロード

動きました!
設定も、できるっす!


しかし!反応悪いっす、、、

描いてみました!
美化実物ゆきるん
が、iPad Pro11使っている身としては、ツールの切り替えとかのクリック系が反応悪い気がする…(マウスとのダブル使いで対応できますが)

Macで古いペンタブを使う、ってのは需要なさそうですね…(^◇^;)

コメント