【映画】「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」、才能は磨かなければいけないと教えてくれた

映画鑑賞
スポンサーリンク

instagramからの写真日記です~

#アンドレア・ボチェッリ のファンなので、 #京都シネマ で観れてよかつた!#cinema #andreabocelli

ということで、久しぶりに京都シネマへ行ってきました。目的は「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール」です。

「アンドレア・ボチェッリ 奇跡のテノール』予告篇【2019年11月15日(金)公開】

単に、アンドレア・ボッチェリのファンで、大スクリーンで、彼の歌を聞きたかったからです。

この映画は、エルトン・ジョンの映画「ロケットマン」のように、俳優が歌も歌っているわけでなく、アンドレア自身の歌を吹き替えています。

生まれた時から歌手として大舞台に立つまでのストーリーを時系列に追っかけていく感じ。

私たちがこうして彼の美声を聴くことができるのは、才能だけでなく、彼を支えた両親や特におじさん、友人や恋人、才能を認めた周囲の人、、、そして本人の才能を磨く努力がなければ、不可能だったんだな、と実感。

とくに、彼の才能に惚れ込んだ調律師から紹介してもらった、マエストロ。

ムッチャかっこいい!

ちょうど、NHK深夜枠で放送されてハマっていた、ヴィンランド・サガのアシェラッドやん!

とおもったら、あのイメメン俳優、アントニオ・バンデラスでした。

渋いおじさまになってしまって、

本当にやばすぎます!

ちなみに、イタリアの話だからイタリア語だと思っていたら、みなさん英語話していました。すごく巻き舌な方が多かったけど、、、英語のヒアリンクの勉強にはなったかもしれません。イタリア語がよかったな〜

イタリアは、どこを取っても絵になりますね!なんか、、、、いいなぁ、またイタリア行きたい。ローマも行ったことないから行きたいです。
今イタリア、大変なことになっていますが、落ち着くといいのですが。

アンドレア・ボッチェリの美声は、アマゾンプライムミュージッックで、たっぷり聴けます。

私の好きなのは、DVD「ライブ・イン・トスカーナ」がおすすめです。

コメント